CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES

Ferrariコラボと言えば



是非メルマガ登録を!



定番使いに



気軽にお買い物



PUMA



とりあえずチェック



フォアグラ〜



キャビア〜



マンゴ!



イタ車好きに外は必須SHOP


YOOX.COM(ユークス)
ここで買える!


MOBILE
qrcode
            
             
生命力
先日睡蓮の植え替え&株分けをしたけれど、野良仕事は本当に大変だった。
しかし既に練ってある土の使い勝手の良いことったら!
荒木田土に水を混ぜて練る作業がもっとも労力を使うので、それが解消
されたのは本当に嬉しかった。
で、睡蓮たちはどんどん新しい葉っぱを伸ばしてきてる。

水辺の植物達は冬になると見事に枯れ落ち、水は茶色になってしまう。
見た目汚いので全部ことごとく引っこ抜いてしまっていた。
でも、去年中途半端に引っこ抜いて放置したところ、枯れたはずが別の場所から
にょきにょき出てくるものも現れたのだった。
そうか。。。今年は全部引っこ抜くのはやめよう、と。

で、買った新しい苗、というのがウォーターミント。
毎年余りに増えすぎて他の植物の邪魔になるので、一気に引っこ抜いて
しまっていた。
こいつの生命力がすごいんだなー。
IMG_1791-1.jpg

すでにやたら伸びた元気な苗が届いたし、途中ちょん切って、水に浸けた。
この場所が気に入れば、根っこを出すはず。
IMG_1792-1.jpg

数日経って引っこ抜いてみたら。。。
IMG_1793-1.jpg

ハーブは基本雑草だから生命力恐ろしく強い。
こいつ、ちょっと油断すると、横に伸びて池全体がすごい事になるので、
気をつけないといけないのだ。
強いのは良いけど、強すぎるのは、と思うのも勝手な話。
でも、切った株4本ぐらいで数百円で売ってるのを見ると、ぼろ儲け???

アカヒレの水槽がなんとなく寂しく感じたので、派手色メダカを
足してみた。
「楊貴妃」というオレンジの強い大型のメダカ。
IMG_1788-1.jpg

メダカ、たかがメダカと侮れない。
メダカのブリーダーさんが存在していて、常に新種を作ろうと躍起に
なっておられる。遺伝が安定して、その種を供給できるほどになった最初は、
ペアで1万円、とかもあり得るのだ。
だから今はすごい名前の種が存在する。「銀河」とか「東天紅」とか(笑)
この「楊貴妃」もその一つ。
育ててたら変なの生まれた、というのはよくあることだけれどね。

ロングフィンアカヒレのオスが早速フレアリングで威嚇中。
IMG_1789-1.jpg

ううむ、ロングフィンアカヒレ少ないな。
もっと飼いたいけどどこにも売ってない〜〜〜だれか教えて。
| 艶花 | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
咲いた
小さな幸せ。

Violetは数年前からベランダガーデニングの一つとして、小さな池を
作って楽しんでいる。
プチビオトープと呼ばれる、水辺の世界を作るのだ。

きっかけは単に日光が毎日燦々と降り注ぐ広いベランダでガーデニングをするに
あたって、睡蓮咲かせてみたいな、ついでにメダカ飼って、と単純に思いついた
だけだったのだけれど、小さな睡蓮鉢から例によってどんどん欲が出て、ついに
池にしてしまったのだった(笑)

ビオトープとは何ぞや?については生物学における深い意味があるのでこちら
本当のビオトープはとても壮大なプロジェクトだけれど、パンピーの趣味の範囲
であるプチ・ビオトープは可愛いもの。
簡単に言えば、水と植物と生物の世界を再現して、人口の手をなるべく入れないで
生命のサイクルを維持すること。

※群馬県太田市ビオトープの里

水があり、土があり、そこに植物、完全に水没した状態で生きる沈水植物(水草)、
根っこは水の中の土で葉っぱは水上にの浮葉植物(睡蓮とか蓮)、半分ぐらい
水に浸かってる抽水植物(水芭蕉とか蒲)、常に水分帯びてる土に生える湿生植物
(菖蒲や杜若)の4種類を植えて、水を浄化。
そこに植物の栄養素を作る生き物たち、メダカ、エビ、貝類を住まわせる。
これに太陽のエネルギーがあれば完成。
人間はたまに、池が小さいから水が蒸発してしまうのを手助けするだけ。
浄水器やフィルターなど全く無いのに、水はいつもピカピカ、生き物達はイキイキ。


冬場は見事に枯れ落ちて、見た目とてもさびしいし綺麗じゃないし、つまらない
感じになるけれど、これも必要なこと。
皆冬眠しているだけ。
そう言えば、寒波が来た時に池に1cmの氷が張ったんだけど、氷の下でメダカが
泳いでた(笑)

春になって、葉っぱが完全に枯れ落ちた鉢から芽が出てこないものは、完全に枯れた
と判断して処分した。
仕方ないからまた買わなくちゃ、と思っていたら、処分した鉢の位置と全く反対側に
急ににょきにょき出てきた葉っぱ。
なんだろう?と放置していたら・・・・
咲いたヽ(*⌒∇⌒*)ノ


オモダカって言う植物。
どうしてだかわからないけれど、冬眠中に反対側へ移動?したらしいw
植物だけれど、生きてるんだよね。
自分が生きるために、どうするかちゃんと考えて行動してるんだ。
どうも鉢で生きるより、池の底直接根を下ろしたいらしいから、これからは
もう直接植えちゃうかな。

去年睡蓮の植え替えをサボったせいで花上げが悪かった。
でも、荒木田土に水を混ぜて土を練るのが面倒過ぎて、つい億劫になってしまってた
けれど、なんと既に練った土が売っているのをハッケン!!


プラスチック手袋(ラテックスで荒れるので)二重にして株分け。
3つの睡蓮が6鉢にもなった。
この夏は可愛いお花咲かせてくれるかな?

去年の温帯スイレン、ヘルボラ。
| 艶花 | 20:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
きらきらさくら
満開〜散り始めの桜写真。

この時はぽかぽか暖かくて最高のお花見日和だったのにね〜
急に寒くなって完全に散ることなく桜が固まっちゃってる。
Violetもお出かけ気分がまた固まっちゃった。
早く暖かくなればいいね。

さて暖かな光の下の桜達を眺めに夙川公園へ
川沿いを散歩。
IMG_6501-1.jpg

川の水に写る桜が綺麗
IMG_6500-1.jpg

歩いていると、ソメイヨシノの中にひときわ目立つ桜の木が。
近づいてみると縁が濃い目ピンクで内側白めのグラデーション。
花びらは柔らかく波立っているものの八重ではない。
IMG_1057-1.jpg

とっても可愛い。
沢山の人が取り囲んで撮ってる。
一眼レフ構えてる人も多い。携帯持ってる人も頑張ってる。
Violetも近づき気味に。
IMG_1048-1.jpg

帰ってから桜の種類が気になって調べてみたところ、
兼六園熊谷
という桜の種類であることが判明。
原木はもちろん金沢の兼六園に存在する。
この桜に一目惚れしてしまった。
もしいつかお庭のあるお家に住めて、桜を植えるなら、
この種類を植えたいな。

花びらを拾って石に置いて撮ってたら、もろ重装備のプロっぽい人が来て、
「僕も撮らせてもらって良いですか?」って。
IMG_1060-1.jpg

その人が撮った写真はどんなふうになったんだろう?
| 艶花 | 13:32 | comments(6) | trackbacks(0) |
雨に濡れた桜
まだ続くんかいヽ(`Д´)ノ

続きます。まだまだです。
去年は豪雨の中の桜を撮りにいったりしたけど
今年の雨はパラパラな感じ。
そんなに暗くないし、撮ってみよう〜っと。
花びらの水滴、わかるかな?
IMG_0974-1.jpg

満開の桜。
雨は残念ではあるけれど、このぐらいの雨なら花びらを傷つけることも
散らすこともなく、逆にみずみずしい感じになって良いかも。
IMG_0972-1.jpg

少ししっとりすると、自然の色は鮮やかになる。
緑もピンクも。
IMG_0977-1.jpg

ちょっと車で別の道を走ったら、綺麗な八重の枝垂れ桜が。
IMG_0988-1.jpg

濃い目ピンクがとっても綺麗。
しかし何故か下にはローマ彫刻が。
植えられている樹木は和なんだけど。ちょっと不思議な感じw
IMG_0987-1.jpg
| 艶花 | 22:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
幹に咲く
撮り溜めした桜シリーズまだまだ続きます。
というか、こんなに撮ってたんだ、と自分でもちょっとびっくりw

桜の木をよく見ていると、中には幹から直接花を咲かせていたりする。
Violetはそれを写真に撮るのが結構好き。
IMG_0960-1.jpg

なんだろう?とっても可愛く見えるんだよね〜
IMG_0961-1.jpg

元気になるっていうか、生命の息吹を感じる、というか
IMG_0984-1.jpg

まるで幹に小さな花束を飾ったみたいな夜桜
IMG_0836-1.jpg

師匠にお願いして現像してもらったら、なんかかっちょいい桜になった。
RAWの現像センスも加わってきて、ますますお勉強が必要に。。。( ̄▽ ̄;
IMG_6542-1.jpg

こんなエイプリルフールの桜。
| 艶花 | 00:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
白スパ桜
朝あまりお天気良くなかったけれど、
桜の季節はできるだけ出かけて写真を撮りたい。
毎日練習。
好きな事だから続けられるんだよね〜〜〜

ここの桜大好き。
山手なのに一足先に咲いちゃう。
恥ずかしいけど、1人オープンにしてささっと撮影w
DSC02062-1.jpg

ちょっと空が曇ってると、桜のピンクが映えなくて残念。
でも陰になるとこれまた違った良い感じで。
DSC02068-1.jpg

初期に桜の花が散る時、花弁そのものが落ちてくる事が多くて、
拾うととっても綺麗。
お花見できなかった人へのご挨拶に使った写真。
IMG_6460-1.jpg

午後芦屋川に出てみたら、花曇りながらも明るくて人いっぱい。
でもジモピー散歩多くて良い感じ♪
ほんのり光で桜もほんのり。
DSC02099-1.jpg

チェリーも一緒にお花見だよ〜
IMG_6479-1.jpg
| 艶花 | 19:06 | comments(6) | trackbacks(0) |
<< | 2/12PAGES | >>