CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES

Ferrariコラボと言えば



是非メルマガ登録を!



定番使いに



気軽にお買い物



PUMA



とりあえずチェック



フォアグラ〜



キャビア〜



マンゴ!



イタ車好きに外は必須SHOP


YOOX.COM(ユークス)
ここで買える!


MOBILE
qrcode
            
             
<< 春ネイル | main | 楽チン >>
コケまくり
ちょっと文字多め〜

マイブームの人力=自転車。
ちょっとは痩せるかと思ったら、その分食べちゃうし、筋力さらに増強
されちゃって、全く痩せないし(ー_ーメ)
ほら、そこ、「筋肉姫」とか言わないの!ヽ(`Д´)ノ
ロードに乗り始めたらあまりに軽く速く進むから、つい色々行っちゃいたくなる。
でも、4年前に自転車デビューしたVioletにとっては、まだロードバイクの運転?
は怖いのだ。
子供の頃から自転車に乗りなれている人にすれば、Violetが何故自転車を怖がるか
全くわからないみたいだけど、

あんな薄っぺらいものが縦に走ってる

というだけで、乗れない者からすれば皆曲芸師にしか見えないのだ。
Violetは真っ直ぐ走れるようになっても、次は曲がれない、止まれない。
ハンドルを曲げるとその方向に転んでしまう。
緊張して必死でハンドルを握っているからハンドブレーキが掛けられない。
ここからやっとなんとか普通に乗れるようになったところで、ロードバイクが
来てしまったのだ。
地面に両足が着かない事はさらに恐怖。
こけそうになっても、真ん中のバーのせいでサイドに寄れないのも恐怖。
座面が高くて前のめりになるのも恐怖。
IMG_1091-1.jpg

こんな状態で乗れば当然コケまくる。
しかしその時に左右するのは生まれつきの運動(反射)神経だろう。
歩道の人、車道の車、持ってるカメラ。
当たってはいけないものを瞬時に判断して怪我しない方向に身体を飛ばす(爆)
転ぶ訳だから無傷でいられる訳がなく、
自転車も傷だらけ、Violetも傷と青タンだらけだ。
でも、それを最小限に抑える判断を下さないとならないのだ( ̄^ ̄)エッヘン

走っていて何が原因でVioletが転ぶのかというと・・・
このたった数センチの段差。。。
035-2-1.jpg

結局は自転車は車道を走るのか歩道を走るのかでも変わってくるけれど、
自転車用道路が歩道にある地域(西宮市)もあり、
こうなると芦屋市は車道、西宮市は歩道の自転車道、尼崎市に入ればまた車道、
となるし、人が多いところでは自転車道にも人が沢山あるいてるし、
自転車は車道や歩道を行ったり来たりすることになるから、
この段差を何度かクリアしないと、走行できなかったりするのだ。

慣れている人は、この段差を垂直に入ってクリアするとか、段差を上手くパス
して段差が無いところを選ぶとかするだろうと思う。
Violetももうなんのかんの言って通算でロード走行200kmは超えているけれど、
それでも未だにこの段差が怖い。マンホールもしかり。

ロードバイクのタイヤはママチャリやミニベロに比べて極端に細いため、
その段差に斜め、もしくは並行に擦って、一瞬にしてズルっと滑り、大転びする。
長距離を走れば当然段差に出会う機会も増えて大コケの回数も増える。
段差恐怖症からいつになれば開放されるのか・・・・
これ他人様から拝借したお写真。一番左がロードレーサー。Violetと同じ23mm。
真ん中が京都でお世話になった自転車のタイヤ幅38.1mm。
空気圧の関係で、一般自転車は乗ると幅が更に増すので、ロードは約半分の太さしか
無い事になる。。。


先日の大転び。車と人を避けるのが精一杯だったために自分の持ち物は
余り守れず。
両手・肘に擦過傷、両膝打撲、右脛にちょっと深めの傷(キモいから画像無し)
カメラのEVFのガラス破損、ジャケットの肘破れ。。
IMG_6588-1.jpg IMG_6589-1.jpg

あーあ・・・・orz...
しかし、この程度で済んでいる事、ありがたいと思わないとね。
実は京都ポタでも一回コケたが、自転車が普通のだったから、ピョン♪と飛んで
何事もなく(笑)数人の方には見られて笑われてしまったけど( ̄▽ ̄;
事故、大怪我、紙一重にいることをよく自覚しておかないと。
保険も見直した。自転車の点検も怠らず。
初心忘れずにこれから自転車趣味楽しんで行きたいな〜
| 艶チャリ | 00:34 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
筋肉の呼び名からか、スポーツは万能なイメージが(笑)

二輪の試験である一本橋なんかの、静止に近い走りは無理ですか?
バランス取れるようになるとコケることはかなり減ると思いますけど。
| SunShineHead | 2013/05/01 9:53 AM |
>SunShineHeadさん

中高で体育教師に「山猿」と言われたほどでして(爆)

静止できます。ちょこっとジャンプもできます(笑)
しかし、この細いタイヤが段差に並行に擦った時、スピードが出ているので
本当に一瞬で倒れるるので、Violetの反射神経をもってしても、とにかく
持ち物と身体と障害物を護る順番を選んで避けるのが限界で・・・
なのでたぶん、ですが、この段差をちゃんと避けて走る事を身体で覚える
しかないのかと思ってます。
と言っても段差だらけですからね〜〜〜怖いです((((;゚Д゚))))
| Violet | 2013/05/01 10:28 AM |
僕は乗った事ないのですが、ロードバイクってスピード出るのによく転ぶ乗り物で危険なんだなぁって思いながら、いつもVioletさんの記事を拝見させてもらってます。
| TK | 2013/05/01 12:00 PM |
>TKさん

Violetが自転車慣れしてないから転びまくってるだけで、
子供の時から自転車に乗ってる人たちはそう簡単には転ばないんだと
思いますよw
軽くこいだだけでグンっと進むし、とっても爽快で、楽しいです〜
| Violet | 2013/05/01 12:05 PM |
お久しぶりです!

春ぽた開催するはずが、結局なんだかんだで、開催できず申し訳ありません(~_~;)

DEROSAもVIOLETさんも元気そうですね。

くれぐれも大きなお怪我されませんようにね。

三田の街はやっぱり走りやすいですよ〜

桜がなくてもよかったら、またご一緒してくださいね_(._.)_
| kyorozo | 2013/05/03 11:35 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック