CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES

Ferrariコラボと言えば



是非メルマガ登録を!



定番使いに



気軽にお買い物



PUMA



とりあえずチェック



フォアグラ〜



キャビア〜



マンゴ!



イタ車好きに外は必須SHOP


YOOX.COM(ユークス)
ここで買える!


MOBILE
qrcode
            
             
<< ダイソン | main | 甘美な夜 >>
今思うこと(長文注意)
真夜中にこっそりと更新。
理由は言いたいことはあるけれど、決して楽しい話じゃないから。

いじめで自殺してしまった子が通っていた学校の対応について、
かなりヒートアップした状態になっている。
ここでVioletの経験を。

Violetは帰国子女だったために、小学校から公立ではなく私学に通うことに
なった。
中学3年の時。クラスにいじめが発生した。
3人の男子が1人の男子を教室の中でズボンを脱がせていた。
最初の数日間はパンツが見えるぐらいで済んでいて、皆笑っていたけれど、
1週間ぐらい経った時、本当に全部脱がそうとするようになった。
Violetの学校は男女共学だったから、女子もいる訳で、思春期の男子にして
みれば、女子がいる前で脱がされるというのは、酷い屈辱だっただろう。
女子は見たくないから背を向けるようになった。
それが余計煽ることになったのか、徐々にエスカレートして行った。

ある日、休み時間にまた始まった。
ちょうど教壇のところで友達としゃべってたViolet。とうとうキレた。
「もーあんたらええかげんにしときーよ!」
脱がせようとしていた男子3人が、急に力を緩めて(冷めたのか、我に返った
のかは不明)いじめられてた男子をリリースした。
次の授業で、彼は教室に戻らず、行方不明で学校は大騒ぎになった。
その日の終了後、担任が用紙をクラス全員に配り、
「無記名で知っている事を書け」と。
もしろんVioletはあったことそのまま正直に書いた。

結果は。
いじめていた男子3人&両親が呼び出され、校長室で事実確認、最後に、
「下半身裸で校門に立つか、停学かどっちを選ぶか」と。
うちの学校の場合、停学処分はかなり重い罪で、最低で1ヶ月に及ぶ。
成績が悪い生徒はその場で留年することになるので、中学生の場合は
「自主退学」になる。
幸い、反省しているという事で、停学期間は1週間。

しかし、それだけでは済まなかった。
うちには体罰やりたい放題の日体大出身の怖い先生がいた。
当然の事だけれど、ボコボコにされてあざだらけになり、白パンツ1枚で
校庭を1km走らされた上、
「僕は何の罪も無い生徒をいじめた最低の男です」
と書かれたプラカードを首から下げて、廊下に立たせたのだ。

今思えば「そこまでしなくても」かもしれない。
でも、ここまで真剣に叱ってくれる先生方がおられたからこそ、
陰湿ないじめは全くない学校だった。
思うに「辛い思い」に関しては、疑似体験することで初めて本人の
辛さがわかる、というのを先生方は実践していたかと。

どうして次自体や学校、先生が事実を隠匿するようになってしまったのだろう。
「事なかれ主義」の体質を根本的に失くさない限り、解決の道は無いような
気がするのだけれど。。。

うちの学校。今でもこうなのかな? 卒業生の子でも入学に一切のアドバンテージ
を与えてくれないところをみると、相変わらずなのかもしれない。
厳しすぎるのが嫌でしょうがなかった学生生活も、今思えば幸せだったのかもと
改めて思う。

思い出した事を書いてはみたものの・・・
今のいじめを根本的に無くす方法を唱えられる訳でも無く、ましてや
やりたい放題の体罰を推奨しているつもりもない。
でも、十数年間同じ学校で生活していて、酷いいじめ等一切発生していなかった
理由が、ひとつのヒントにでもなればと思い、書いてみた。
所詮は天然のVioletの戯言かも。。。ね

ちなみに、停学3男子とは仲良しだった。そのうち2人は大学生になってからも
付き合いはある仲で、、、今は1人は歯医者、もう1人は某都市銀行員(爆)

そう、今でも「事なかれ主義」「見て見ぬふり」が大嫌いなVioletなのだw
そのせいで火傷負う事もあるけど。後悔はしない。
| 堅い話 | 02:16 | comments(11) | trackbacks(0) |
コメント
本当に今のいじめの問題にはあきれることばかりですね。
実はうちの息子も小5の時にいじめが原因(ほかにもありますが)で不登校になった時期がありました。
その時の担任の先生が毎日夜学校が終わってから家に会いに来てくれました。そしてあるとき息子も学校に行けるようになりました。ただクラスではいろいろ問題が起きており保護者会が何回かおこなわれていてある一部の保護者は担任の先生が悪いと言い始め完全に学級崩壊の状態になってきていました。息子にとっては本当に良い先生だったので私も保護者会に出席して先生を援護しました。その時思ったのですが先生が生徒を怒らなくなった原因は保護者にあると確信しました。私が子供のころは悪い事をすれば怒られるのは当たり前、それを今の先生はしなくなったのはある一部の保護者が原因なんでしょうね。怒られなくなった子供たちは何が良いことなのかっ悪い事なのかの区別もつけれず大人になっていく、そして親になる。恐ろしいことです。
長文になりました。申し訳ございません。
| 嶋地 健 | 2012/07/13 8:21 AM |
>嶋地 健さん

コメントありがとうございます。
先生、というのは本当に難しい職業ですね。。。
誰でも自分の子供は可愛いですから、「うちの子に限って」
と信じたい気持ちはわかります。
でも、そうやって「親の前では良い子」を装うとすればするほど、
見ていない所でストレスを発散させてしまう子がいるのも事実。
そして陰湿になっていく。

満員電車の中でチョコレート菓子を食べさせてる母親に注意したら、
「あのお姉ちゃんが怒ってるからやましょうね」と言われた事が
あります。これじゃあ、子供は大人を舐めます。
「親の顔が見たい」という言葉は、その通りなのかもしれませんね。
| Violet | 2012/07/13 8:35 AM |
こんにちは。
色々と考えさせられるエントリーで、なかなか考えがまとまらず、今になってしまいました(今朝方読ませていただいてたんですが・・・・汗)親も、先生も、大人全体が、徐々に『愛情』をはき違えてるような、というか、愛情が軽くなってきているような気がします。愛情と厳しさは表裏一体、愛情があるゆえに厳しいのであり、厳しさという裏打ちがあるからこそ愛情にしっかりした重さがある、と思っています。そして、一般論的な書き方で申し訳ないのですが、残念な事に、(親を含めた)『先生』が、本来、「『先』を『生きてきた』」存在から、単に「『先』に『生まれてきた』」だけの存在の方が増えてきてしまっている、そして、親も、「『木』の上に『立って』(遠くまで、そして深くまで)『見』通す」存在であることを自覚できなくなっている、そんな気がしています。悲しいですが。Violetさんのコメントの最後の一節を読んで、強くそう感じた次第です(乱文ご容赦)
| 亀田晃司 | 2012/07/13 3:50 PM |
>亀田晃司さん

嶋地先生も亀田先生も、真摯なコメントありがとうございます。

古い言葉かもしれませんが、「火中の栗を拾う」人、最近本当に
少ない気がします。

学校、会社、報道・・・
子供にしたら、目指す大人が全て責任のなすりつけ合いをし、逃れ、
見て見ぬふりをしている姿を見ていて、尊敬の念を持つ事も、怖がる事も、
目標とする事もできないのではないでしょうか。
だとすると、弱者を庇う事さえ面倒臭いと思うようになり、
いじめる事でしか自分の強さや権力を主張できないのでは。。。

日本は何故こんな国になったのでしょう。。
情けない限りです。
| Violet | 2012/07/13 4:12 PM |
こんばんは〜
自戒を込めて、呑気故の幼稚さ、だからでしょうね・・戦後、ナパームから逃げ惑う事もないし・・・。
例えば・・北のミサイル防衛にレーザーディフェンス、バリア張ったらいい。と生放送で大真面目にのたまった元幹事長、その幼稚な御仁が、その後、日本の代表者に・・・なんか思いっきり今を象徴してますよね。
まあ、大人(政治家)が猿山の猿群れと同じようにバナナの取り合いしてる内は、弱者虐待はなくならないでしょうね。
幼稚ついでに書くと、日本人はお隣が攻めてこない限り、人間的には本物の宇宙人でも攻めてこない限り、精神的な進化は無いかも・・ですね。


| 神戸のロータス | 2012/07/13 6:38 PM |
>神戸のロータスさん

以前から人間の精神について思うことがあるのですが・・・。
単なる競争とか欲での勝ち負けではなく、誰かを貶める、
一種のサディスティックな精神を誰もが持つのは、実際の研究でわかって
います。
この研究では大人が対象でしたが、誰も止める人がいないと、9割の人が
エスカレート傾向に入るのもわかっています。
過剰ないじめをしている子供達は、罪悪感も感じる事もできず、
ある一種の快感を覚えていたのでは、と考えると、
鳥肌が立つぐらい恐ろしいです。

いじめというものがいかに卑怯で残虐な事なのか、教えてあげられるのは
大人しかいないのに。
| Violet | 2012/07/13 7:26 PM |
脳の中の魚の脳の部分の制御がまだ出来て無いのかも?
海水魚は新参者や弱った魚はボッコボッコですからね~後、同じ餌の同種もボコボコです。
水槽に入れる順番間違えると、次の日、ヒレボロボロで確実に、水面に横たわってますから、海水魚の混泳は入れる順番って最重要項目です。
淡水魚は池とか川とかの閉鎖空間?なので、そんな事してると自滅なのでマシのようですが
しかし、してる事が魚と一緒ではね‥。
| 神戸のロータス | 2012/07/13 7:50 PM |
帰国子女の友達が「イジメは日本の文化って言われてもしょうがないかも。」とツィートしてました。

大人は「村八分」と言うイジメをするし、福島のがれきを拒む。
マスコミなんてイジメの先方の様なもんだし。。。
つるし上げっていうか、一点集中非難だし。

イギリスもそんな一面があるそうで、島国根性なのでしょうか?
他の欧州ではあまりイジメは無いそうですが。。。
自己否定的な話になりました。。。(-_-;;;)

以前はどこかで防波堤が有ったはずなのに、近頃は止める人がいない。
モンスター○○が増えたせいか?中途半端な禁止制度が増えて、
その為に手助けする為に動く事が禁止行為になったり。。。

先生が尊敬されない存在になり、親が先生を馬鹿にする(当然生徒も馬鹿にする)様な環境では止める事は不可能ではないでしょうか。

解決案が無くて書き込もうか迷ったのですが、決して逃げていた訳でなく、本当に難しいと思ったので遅くなってしまいました。

ボランティアには手を挙げるのに放射能の事を知りもしないで過剰に反応し、拒絶する今の日本。。。
その縮図が学校に有ると思います。
| SunShineHead | 2012/07/13 8:34 PM |
>神戸のロータスさん

そう言えば海水魚は気が強いですね。
淡水でも、テトラ系は攻撃的です。
ほんと実は人間も、平和を望みながらも実際は攻撃的で、残虐性を消せない生き物なのかもしれませんね。
でも、自然界と何が違うかって、皆生きる為に頑張ってるけど、人間だけは何かの恩恵にあやかって、自分がいかに楽に生きられるかというズルさがあります。
弱肉強食の世界は真剣勝負。
いじめた子もそうですが、亀岡の事故をおこした未成年も、人権の名の元で庇う。
何かが、どこかが狂ってます。
| Violet | 2012/07/13 9:16 PM |
>SunShineHeadさん

帰国子女の方がどこの国からの方かわかりませんが、Violetが知る限りでは、先進国でいじめが無い国は無いです。
ただし、質と対処方法にはかなりの違いがあります。
米国は裁判好きの国ですから、子供が自殺した親は黙っちゃいません。
巨額の賠償を求めた裁判を起こします。

フランスなどは、例えVioletが目の前にいても、人の悪口を言う時、「あの子はカラードだからねぇ」と言います。
「ちょっと!あたしもカラードなんだけど?」と言うと、「ああ、そうだったわね」と平気で返し、絶対に謝りません。
他国に関しては、人種が混じっているので、差別、と言う別のいじめが存在するので、ちょっと比べられないかもです。
日本の方が陰湿かと言えば、陰湿な事より、安易に自殺を選んだ事を全否定する考え方も海外にはありますから。
我慢してしまう。いじめられている事を恥と捉える日本人独特の思考は、良くも悪くもある、と言う事ですね。

その癖に、何故か最近は変な主義主張をやたらヒステリックに訴える人が多過ぎだし。
ほんと何かおかしいです。

Violetも解決策がある訳でも無く、お話がヒントになれば、と願っています。
| Violet | 2012/07/13 9:52 PM |
大脳新皮質(人の脳)<脳幹(魚の脳)なんでしょうね。

鳥さんも弱音を見せると、群から見捨てられるので、ギリギリまで調子を隠すので、インコ飼いの人は、毎日、体重の増減で調子を見てるそうです、(病院でも言われました)

後、車的には、子供なんかポルシェのリアシートで十分!(*⌒▽⌒*)なのが、子供の為にスポーツカー乗りたくても、DVDモニター付きのワンボックスが風潮でしたね、‥‥ただ、果たして、それが優しさ故なのか、騒ぐ子供にアニメ見せての面倒くささの手間省きなのか?はわかりませんが、
| 神戸のロータス | 2012/07/13 10:03 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック