CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES

Ferrariコラボと言えば



是非メルマガ登録を!



定番使いに



気軽にお買い物



PUMA



とりあえずチェック



フォアグラ〜



キャビア〜



マンゴ!



イタ車好きに外は必須SHOP


YOOX.COM(ユークス)
ここで買える!


MOBILE
qrcode
            
             
木陰
昼間はもうジリジリ。車はエアコンがんがんなんだけど、日陰は結構涼しい。
日陰でなく木陰を求めてみた。

途中腹ごしらえ、と立ち寄ったとこはU.K.カフェ。
もちろんテラス( ̄▽ ̄)
IMG_6886-1.jpg

ここは量が多すぎるし、とにかくカロリーが高いものばかりなのが玉にキズ。
オムレツとサラダぐらいで、がもう半分も食べられない。
もったいないし。。。
ただ、飲み物はミントソーダがあるのが嬉しい。


食後のお楽しみにアップルパイを頼んでみたら、冷たいアップルパイが。
( ̄ .  ̄)ノ" ナンデヤネン ここU.K.カフェでしょーが。
冷たいアップルパイなんてありえない、と温めてもらってバニラアイスを追加注文。
ところが、残念!アイスクリームがラクトアイスだし(ー_ーメ)
IMG_6899-1.jpg

お腹いっぱいになったところでカロリーを少し消費すべく走って公園へ。
木陰で休憩。
木って不思議。単なる日陰より、木陰の方がずっと涼しくて爽やかなのよね。
IMG_1814-1.jpg

白鳥さんも休憩中。
IMG_1823-1.jpg

今度はハンモック持ってこようかな。って公園の木に掛けちゃダメだよねぇw
IMG_1830-1.jpg
| 艶チャリ | 19:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
ステッカーモディファイ
華やかなデザインの自転車ばかり見ていたら、自分のDe Rosaが地味に
見えてきた。

そうだ!ステッカーでVioletモディファイしちゃおう(* ̄∀ ̄)"b"
思いついたらすぐに検索。
日本国内にDe Rosaのステッカーの在庫を沢山置いているところは無いので、
イギリスのショップさんから取り寄せ。
待つこと2週間。
大量のステッカーがw
というのも、どうせなら車やトランクやMacやiPadなんかにも貼ってやろうと
思って片っ端から注文したのだった。
しかしこれだけでは飽きたらず、やはり「アルファ乗り」は主張しておかないと
いけないだろう〜とイタ雑でアルファステッカーも購入。
やっぱ多すぎたか( ̄▽ ̄;
IMG_1449-1.jpg

ま、とにかくこれだけあれば、存分にモディファイ楽しめるしいっかw
とチャリを部屋にスタンバイさせて、貼り貼り開始。
まずはフロント部分から。
四つ葉とアルファロゴの場所を決めて〜
IMG_1453-1.jpg

DE ROSAロゴはカーブがついているのでステッカー自体を扇型にカットして
位置決め。
IMG_6612-1.jpg

反対側はトリップセンサーが取り付けてあるので、それを少しずらす程度で
貼れるものをチョイス。
正面からイタリアンフラッグが見えるように縦に貼ってみた。
IMG_1460-1.jpg

さてリア。
対面の内側も実は良く見える部分。
アルファロゴもさり気なく。
IMG_1455-1.jpg

A面B面全部貼りw
IMG_1461-1.jpg

という訳で、Before
IMG_1457-1.jpg

After
IMG_1462-1.jpg

結構派手になった( ̄▽ ̄)
とか言ってるけど、実はコケまくりで傷だらけだからそれ隠し(爆)
| 艶チャリ | 12:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
サイクルウェアその2.
自転車ウェアに見えない自転車ウェア探し。
たまたま知ったRaphaという結構良い感じのメーカーさん。
去年大阪にショップができたそうで、たまたま時間ができた日に
のぞきに行ってみた。
IMG_0754-1.jpg

するとな〜んと。
1周年記念で10%引きになってるではないか!
Rapha-1-1.jpg

これも何かの縁、とゴソゴソしていると、
可愛いニットハッケーン♪
グレーのニットポロだけど、蛍光ピンクの差し色が可愛い。
IMG_1159-1.jpg

自転車に乗ると、ちょうど腰の部分が目立つ。
そこにポケット。ロゴ入りフラップ。
さすが自転車ウェアメーカー、やるじゃん。
IMG_1160-1.jpg

という訳で、すぐ完売しちゃうTシャツも在庫があったからゲット。
IMG_1307-1.jpg

買うとロゴ入りの斜めがけエコバッグに入れてくれるのが嬉しい。
ボトムは普通に白デニムで♪
動きやすいジャージもアリだなw

でも、欲しかったスカーフは既にショップで完売。
近所のショップにはお人形が首に巻いてるのが最後の1点でゲット。
IMG_1308-1.jpg

と、一応自転車ウェアだけど、普段に着られるシリーズで♪
しかしいつまでも寒いんだよなぁ。。。
昼間は良くても陽が沈むと自転車辛い。。30日の夜なんか外気7度。
ありえへん(ー_ーメ)

| 艶チャリ | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コケまくり
ちょっと文字多め〜

マイブームの人力=自転車。
ちょっとは痩せるかと思ったら、その分食べちゃうし、筋力さらに増強
されちゃって、全く痩せないし(ー_ーメ)
ほら、そこ、「筋肉姫」とか言わないの!ヽ(`Д´)ノ
ロードに乗り始めたらあまりに軽く速く進むから、つい色々行っちゃいたくなる。
でも、4年前に自転車デビューしたVioletにとっては、まだロードバイクの運転?
は怖いのだ。
子供の頃から自転車に乗りなれている人にすれば、Violetが何故自転車を怖がるか
全くわからないみたいだけど、

あんな薄っぺらいものが縦に走ってる

というだけで、乗れない者からすれば皆曲芸師にしか見えないのだ。
Violetは真っ直ぐ走れるようになっても、次は曲がれない、止まれない。
ハンドルを曲げるとその方向に転んでしまう。
緊張して必死でハンドルを握っているからハンドブレーキが掛けられない。
ここからやっとなんとか普通に乗れるようになったところで、ロードバイクが
来てしまったのだ。
地面に両足が着かない事はさらに恐怖。
こけそうになっても、真ん中のバーのせいでサイドに寄れないのも恐怖。
座面が高くて前のめりになるのも恐怖。
IMG_1091-1.jpg

こんな状態で乗れば当然コケまくる。
しかしその時に左右するのは生まれつきの運動(反射)神経だろう。
歩道の人、車道の車、持ってるカメラ。
当たってはいけないものを瞬時に判断して怪我しない方向に身体を飛ばす(爆)
転ぶ訳だから無傷でいられる訳がなく、
自転車も傷だらけ、Violetも傷と青タンだらけだ。
でも、それを最小限に抑える判断を下さないとならないのだ( ̄^ ̄)エッヘン

走っていて何が原因でVioletが転ぶのかというと・・・
このたった数センチの段差。。。
035-2-1.jpg

結局は自転車は車道を走るのか歩道を走るのかでも変わってくるけれど、
自転車用道路が歩道にある地域(西宮市)もあり、
こうなると芦屋市は車道、西宮市は歩道の自転車道、尼崎市に入ればまた車道、
となるし、人が多いところでは自転車道にも人が沢山あるいてるし、
自転車は車道や歩道を行ったり来たりすることになるから、
この段差を何度かクリアしないと、走行できなかったりするのだ。

慣れている人は、この段差を垂直に入ってクリアするとか、段差を上手くパス
して段差が無いところを選ぶとかするだろうと思う。
Violetももうなんのかんの言って通算でロード走行200kmは超えているけれど、
それでも未だにこの段差が怖い。マンホールもしかり。

ロードバイクのタイヤはママチャリやミニベロに比べて極端に細いため、
その段差に斜め、もしくは並行に擦って、一瞬にしてズルっと滑り、大転びする。
長距離を走れば当然段差に出会う機会も増えて大コケの回数も増える。
段差恐怖症からいつになれば開放されるのか・・・・
これ他人様から拝借したお写真。一番左がロードレーサー。Violetと同じ23mm。
真ん中が京都でお世話になった自転車のタイヤ幅38.1mm。
空気圧の関係で、一般自転車は乗ると幅が更に増すので、ロードは約半分の太さしか
無い事になる。。。


先日の大転び。車と人を避けるのが精一杯だったために自分の持ち物は
余り守れず。
両手・肘に擦過傷、両膝打撲、右脛にちょっと深めの傷(キモいから画像無し)
カメラのEVFのガラス破損、ジャケットの肘破れ。。
IMG_6588-1.jpg IMG_6589-1.jpg

あーあ・・・・orz...
しかし、この程度で済んでいる事、ありがたいと思わないとね。
実は京都ポタでも一回コケたが、自転車が普通のだったから、ピョン♪と飛んで
何事もなく(笑)数人の方には見られて笑われてしまったけど( ̄▽ ̄;
事故、大怪我、紙一重にいることをよく自覚しておかないと。
保険も見直した。自転車の点検も怠らず。
初心忘れずにこれから自転車趣味楽しんで行きたいな〜
| 艶チャリ | 00:34 | comments(5) | trackbacks(0) |
京都ポタ その3.
京都ポタネタもこれが最後〜。
Violetがとても楽しみにしていた、宝泉という和菓子店。
IMG_1266-1.jpg

焼き菓子や甘納豆などのお土産も売っているけれど、
わらび餅は持ち帰りができないので、お店でしか食べられないもの。
到着しても相当な人が順番待ちをしてる。
IMG_1267-1.jpg

その間にゴソゴソ撮影なんぞ。
最近、苔好きでしてw
水打ってくれてたら良い香りがして苔の色が濃くなって綺麗なんだけどな。
IMG_1271-1.jpg

これだけ綺麗に生やそうと思うと手入れが結構大変。
IMG_1272-1.jpg

お庭綺麗に整ってる。


さてわらび餅よばれましょか(いただきましょうか、の京都弁)
じゃーん。真っ黒けのジェル状のプルプル。
IMG_1288-1.jpg
何故真っ黒けなのかと言えば、本物のわらびの根から生成したわらび粉を
使うとこういう真っ黒けなのができる。
実はこれは澱粉なので、プルプルした食感は30分と持たないのだそう。
注文があってからすぐに炊き始め、その分量やタイミングはれシプが無い中で
身を持って覚えた職人さんしかわからないのだそう(驚

もみじの花と実。風でピンぼけw
IMG_1291-1.jpg

鴨川を下って帰る〜らんららん♪
IMG_1293-1.jpg

あー楽しかった。20kmぐらいいちお走ったけど、結局電動アシスト切った
まま( ̄▽ ̄;
充電フルで残ってるからレンタサイクル屋さんびっくりw
IMG_1297-1.jpg

その後トニーローマでお食事。
集合待ってると、一旦着替えて来た艶女社長1人。
超ハイピンヒールパンプスでストッキングがヒラヒラ。
エイか?! とツッコミ一応入れといた(爆)が、かっこいいんだな、これが。


とにかく濃い、楽しい一日だった。
そして京都がとてもサイクリングに適した場所であることもよくわかった。
この次は方向変えて右側にでも行きたいな。
| 艶チャリ | 11:59 | comments(7) | trackbacks(0) |
京都ポタ その1.
艶車繋がりの方のお誘いで、京都ポタリング♪
最初Violetは愛車DE ROSAをスパに乗せて行くつもりをしていたけれど、
京都で自転車、コースを見たら哲学の道とか。
(/||| ̄▽)/ゲッ!!! ロードダメぢゃん。
という訳で急遽電車で京都まで行って、観光客に混じってレンタサイクル
することに。
ある意味お初な試みにちょっとウキウキ♪

JR新快速の電車でビーフラットさんと待ち合わせ。
日曜日の朝、そんなに混まないと思っていたら大間違い。
芦屋で乗った時点でもういっぱい。
とても車両を移動できるような状態では無かったけれど、小さなトランク
持ちの人が沢山いるところを見ると、おそらく新大阪で空くだろうと。
だから尼崎で出会うのは無理と諦めていたら、ホームに停車したドアの前に
ビーフラットさんの姿がヽ(*⌒∇⌒*)ノ これぞ運命(爆)

そんな訳でいきなりのハイテンション出だし。
朝ごはん無しで出てきたVioletはお腹が空いてサンドイッチをパクパク。
京都に到着して超近所のレンタサイクル屋さんへ。
案の定外人観光客が借りにきていたけれど、スタッフの女性は1人英語、
もう1人はフランス語を流暢に話していた。

サスガ世界に誇るニッポンの観光地キョウト〜

で、何を借りたかって、興味本位で「電動アシスト付スポーツサイクル」
というもの。レンタル代2000えんw
電動アシストは3段階。とりあえずは一番緩いエコモードスイッチオン♪
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
ペダルを踏んでる感じがないからブレる。怖い((((;゚Д゚))))。
アシスト諦めスイッチオフで( ̄▽ ̄;
IMG_1200-1.jpg

京都駅組が揃ってスタート♪
鴨川沿いロードを北上する。この道が実に気持ち良いのだ。
サイクリングするためにあるような道路。楽しくてしょうがない。
IMG_1201-1.jpg

気持よく走って三条木屋町まで。桜は少々残ってる。
IMG_1212-1.jpg

路地裏に自転車を停めさせてもらう。京都だねえ〜
IMG_1211-1.jpg

素敵なフレンチのお店。こちらで四国組の方や現地組の方と集合。
IMG_1214-1.jpg

しゃべる、食べるに夢中になる中、素敵な一品。
ポタージュスープの下がムース(茶碗蒸し状態)になってる。
二度美味しいw
c478ef8f3e-1.jpg

あれ、朝サンドイッチを電車で食べたけれど、ここでも完食。
人一倍パン食べまくってたの、バレてるかな?( ̄▽ ̄;
さて、皆自転車スタンバイして南禅寺に向かうぞ〜
IMG_1216.jpg
| 艶チャリ | 13:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>